トム・アット・ザ・ファーム

2013年 カナダ・フランス 監督:グザヴィエ・ドラン 出演:グザヴィエ・ドラン、リズ・ロワ ※ネタバレ有り 正直言って、ドランの熱烈な信者でもなければ、良きファンですらなく 「マミー」もいまいちだったし、これはどうかな、というくらいの気持ちで見…

アノマリサ

2015年 アメリカ監督:チャーリー・カウフマン※ネタバレ有り チャーリー・カウフマンの作った、この人形アニメーション映画は なんだか、恐ろしい映画である。 主人公は、カスタマーサービスのエキスパートで、本も書いているマイケル・ストーン。しかし…

人生スイッチ

2014年 スペイン/アルゼンチン 監督:ダミアン・ジフロン ※ネタバレ有り 6つのショートストーリーによって構成されたオムニバス映画。 スペインとアルゼンチン合作映画らしいです。 ここにあるのは、シニカルでブラックで 暴力的でえぐい、なおかつす…

シン・ゴジラ

2016年 日本監督:庵野秀明出演:長谷川博己、石原さとみ 他余計な物をそぎ落とした、シンプルな物語だ。人智を超えた事象が起こり、それにどう対応するのか、それをリアルに追求している。ただ、シンプルなだけに、いろいろな解釈や楽しみ方が可能になる。…

スキャナー・ダークリー

2006年 アメリカ監督:リチャード・リンクレイター出演:キアヌ・リーブス※ネタバレ有り原作は、P.K.ディックの傑作小説。ドラッグ中毒をテーマとした、痛々しくも切ない話。昔、サンリオ文庫で読んだはずはのだが、ストーリーはあまり覚えていない。た…

エレファント・ソング

2014年 カナダ 監督:シャルル・ビナメ 出演:グザヴィエ・ドラン ※ネタバレ有り いまをときめく、グザヴィエ・ドランの監督作ならぬ出演作。 なんでも、脚本を読んで、この主人公は自分のことだと、出演を熱望したらしい。 それだけに、彼の演技という…

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2014年 アメリカ監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:マイケル・キートン、エマ・ストーン※ネタバレ有り リーガンは、ヒーローものの「バードマン」シリーズで一世を風靡したものの、その後ぱっとせず、かつてのバードマン俳優として、うらぶ…

ジョゼと虎と魚たち

日本 2003年 監督:犬童一心 出演:妻夫木聡、池脇千鶴 ※ネタバレあり 生まれつき足が不自由で歩くことのできない女の子と大学生とのラブストーリー、ではあるのだがよくある難病物のかわいそうな女の子の話ではない。女の子は、歩くことができず、貧乏…

ロング・グッドバイ

1974年 アメリカ 監督:ロバート・アルトマン 出演:エリオット・グールド かなり昔、一度見ているはずだし、原作もかなり昔に読んでいるはずなのだが、話しはほとんどおぼえてなく、今回ほぼ初見状態。今回、印象に残ったのは、冒頭の猫と、マーロウのペン…

ブラジルから来た少年

1978年 アメリカ/イギリス 監督:フランクリン・J・シャフナー 出演:グレゴリー・ペック、ローレンス・オリビエ なんといっても、プロットが素晴らしい。 時代は1970年代、ナチハンターが南米でネオナチ組織の陰謀をかぎつける。 しかし、そこで語られたミ…

My iron lung

こんどのカバーは、またレディオヘッドの「My iron lung」。 ほんとに、レディオヘッドは捨て曲のないバンドで、 2枚目以降1曲もないといっても過言ではない。 この曲は2枚目の名盤「Bends」のもので、 ビートルズっぽいアルペジオの出だしとサビのフリー…

ラン・ローラ・ラン

1998年 ドイツ監督:トム・ティクヴァ出演:フランカ・ポテンテ「走れメロス」のようなタイトルであるが、話も似たようなもの。恋人から、10万マルクを紛失してしまい、あと20分でお金を用意できないと殺される、と電話を受けたローラが、お金を工面しようと…

I talk to the wind

高校生の頃、よく聞いていたキングクリムズンの"I talk to the wind"。 今聞くとAメロとBメロの繰り返しで単調な曲ではあるけれど 当時、フルートのソロが入る辺りが、とても知性的な感じがしてました。 King crimson "I talk to the wind"cover feat Miku H…

紙の月

2014年 日本 監督 吉田大八 出演 宮沢りえ 宮沢りえ演ずる、銀行に勤める主婦が、若い男にいれあげ、お金を横領するというお話。でもなんだろう、宮沢りえが演ずると、必死さとかせっぱつまった感じではなく、感じられるのは、はかなさのようなものか。いつ…

Coldplay "Yellow"

コールドプレイの音楽は、難しいことはなにもやっていないのに 微妙な音の重なりや、変則チューニングで、深みのあるものになっている。 この”Yellow"も、デビューアルバムのものであるが、 音の響きについては、結構凝っている。 売れるにはそれなりに理由…

アンナ・カヴァン 「ジュリアとバズーカ

ジュリアとバズーカ 作者: アンナ・カヴァン,青山南,千葉薫 出版社/メーカー: 文遊社 発売日: 2013/04/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る アンナ・カヴァンの分身である「私」を主人公とした短編小説集。 ここに描かれているのは、カヴ…

Ziggy Stardust

カバー第二弾、 デビッド・ボウイの「Ziggy Stardust」をアップしました。 David Bowie"ziggy Stardust"cover feat.Miku Hatsune

毛皮のヴィーナス

2013年 フランス 監督:ロマン・ポランスキー 出演:エマニュエル・セニエ、マチュー、アマルリック ※ネタバレあり 予備知識ゼロで観た本作であるが なかなか、スリリングな展開で結構楽しめました。 マゾッホの小説「毛皮を着たヴィーナス」を舞台化す…

ピアニスト

2001年 フランス 監督:ミヒャエル・ハネケ 出演:イザベル・ユベール、ブノワ・マジメル ※ネタバレあり 支配的で過干渉な母親のもとに育ち、 性的に成熟することができなかったエリカ。 30を過ぎても結婚もせず、母親と二人暮らしだ。 ピアニストとし…

High and Dry

映画とは、関係ないですが バーチャルなバンドプロジェクトをはじめました。 UKのオルタナ系を中心にカバーしてます。 第一弾は、Radioheadの「High and Dry」。 歌は初音ミクさんです。 Radiohead "High and Dry" cover feat.Miku Hatsune

私の男

日本 2014年 監督:熊切和嘉 出演:浅野忠信、二階堂ふみ ※ネタバレあり 桜庭一樹原作、二階堂ふみと浅野忠信ダブル主演。 監督は「海炭市叙景」の熊切和嘉。 映画としては、オーソドックスな作り。 時系列にそって、きちんと物語を展開させようとする意…

朝井リョウ① 「何者」「スペードの3」

朝井リョウの小説は、最初の内なかなか読み進めるのが難しい。数ページ読んでは、本を閉じ、また数ページ読んでは閉じる。なので、まず三分の一くらい読むのに、数日かかってしまう。しかし、その最初の苦行を越えると、あとは一気に読むことができる。彼は…

シグナル

2014年 アメリカ監督:ウィリアム・ユーバンク出演:ブレントン・スウェイツ ※ネタバレ有り映画サイトでの点数も低いし、全く期待しないで観た映画だがそれほど悪くはない。というか、割と好きかもしれない。ジャンルとしては、SFスリラーということで、まあ…

アメリカン・スナイパー

2014年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:ブラッドリー・クーパー ※ネタバレ有り クリントイーストウッドの知性とは、どういものであろうか。本作は、イラク戦争で狙撃兵として数々の功績を残したクリス・カイルの自伝を元にした映画。だ…

セッション

2014年 アメリカ 監督:デミアン・チャゼル 出演:マイルズ・テラー、J.K.シモンズ ※ネタバレあり ちらっと、予告編を観てから、ずっと観たいと思っていたのだが ようやく、観れた「セッション」。 まあ、期待通りというか、「あれ、これで終わり?」と…

めし

日本映画 1951年 監督:成瀬巳喜男 出演:原節子 上原謙 ※ネタバレ有り なんとも息苦しい映画である。なにが息苦しいって、全編にわたって原節子が怒っているのだ。美人が怒ると怖いとはよく言われることであるが正統派美人の原節子なだけになおさらである。…

フランシス・ハ

2012年 アメリカ映画監督:ノア・バームバック ※ネタバレ有りああ、こういう女の人っているよねえ、というのが第一印象。一生懸命なんだけど、不器用でおっちょこちょい。いつもドタバタ走っている。元気だけはよくって、声もでかい。そのくせ繊細な所もあっ…

秋刀魚の味

1962年 松竹 カラー監督:小津安二郎※ネタバレ有り最近昔の日本映画の名作に対して興味を持つようになった。若い頃はそうでもなかったのに、なんなんだろうね。歳のせいなのだろうか。 さて、本作は日本映画の巨匠、小津安二郎の遺作。娘を嫁にやる、父…

クミコ、ザ・トレジャーハンター

アメリカ映画 2015年 監督:デヴィッド・ゼレナー 出演:菊地凛子、勝部演之ほか クミコは宝を見つけることができたのか? ※ネタバレ有り鬱屈した生活を送っている29歳OL(お茶くみ)のクミコがふとしたきっかけで観た「ファーゴ」の「この映画は実話である…